Darling Darling

Prabhas's fan blog in Japan

サーホーの参加型イベント上映に参加しませんか?

 人気で、もう既に△印になっているのですが(記事にするの遅すぎ)、サーホーの参加型イベント上映が11月7日に池袋HUMAXシネマズさんで行われます。

www.humax-cinema.co.jp


 この参加型イベント上映は色んな映画でやっているようでして、先日ウォー!!!で参加しました。

  レギュレーションは

  • 発声禁止
  • 拍手・手拍子禁止
  • 管楽器禁止
  • タンバリン・カスタネット・小太鼓使用可
  • 1人12発までクラッカー使用可
  • 太鼓の貸し出しあり
  • スタンディングあり

というものです。

 声を出せないのは辛いなあ、と思っていたのですが、思いのたけをタンバリンにぶつけるのでそんなに不満は無く、むしろ楽しかったです。

 サーホーは「板」をバンバンするのもありとのこと。

 板を…重厚な黒檀の板を探さねば…(黒檀じゃなくてええがな)

 座席も1席空けでの販売なので、色んな意味で安心して楽しめます。

 たぶん今回もダンスシーンでスタンディングできるかな?と思うので、バッドボーイやサイコサイヤーンとか楽しみです。あ、紙吹雪は禁止ですよ。 

 

 ちなみに、11月6日から12日までは夜の時間帯に「特殊上映」として、コスプレとサイリュウム可能な上映もあります。夜なので私は行けないけど、会社帰りに時間のある方は是非に。

 

  満席になるといいな~。

次々決まるよ出演作品(Prabhas22)

 サーホーのサウンドトラック特典が全部欲しすぎて、買えないので目を背けている今日この頃。その辺の情報は公式Twitterを見ていただければ…。

twitter.com

 

 さて、記事1本分のネタを2行で済ませたところで、噂しか出ていなかった「Prabhas22」が公式発表になりました。トレイラーは下記に。


Title Announcement Video: Adipurush | Prabhas | Om Raut | Bhushan Kumar

 タイトルは

Adipurush

といいまして、ヒンドゥー教の神話、ラーマヤナをベースにした物語とのことです。タイトルとか読み方とかは、うらべあずきさんのツイートに詳しいのでペッタンコ。

  まあ、さすがにうらべさんのツイートだけで良しとするわけにもいかないので、タイトルについて他の記事を探したのですが、ダイレクトに「ヴィシュヌ神の別名がAdipurush」と言う表記を探すことができず。

 うらべさんのヒンディを検索にかけて意味を英語で調べると、「アダム」と出て来てますます訳が分からん事に。

 そこで、毎度おなじみ日本人のWikipedia先生に質問しましたところ、別名が全部日本語で並んでいて若干へこみましたが、並んだ中に「最初の人間」とありましたので、これがもしかしたらタイトルのことかなぁという憶測しか出来ませんでした。英語を話すWikipedia先生はあんまり別名教えてくれなかったんですよね。

 さて、さらにネットのヒンディーヒンディ辞書を日本語の機械翻訳に掛けましたら、でました!

 

「孤独な男: プネ[カルマ] 1。神。ヴィシュヌ。2。王朝の起源となった彼。先住民。」

आदि-पुरुष/aadi-purush

 

 やはり、アダムや最初の男と言う意味も間違いではなさそうです。イコール、ヴィシュヌ神

 

 プラバースさんの役はラーマ卿だそうです。

 

 あれですかね、ラーマヤナ勉強しなくちゃなりませんかね。

 ってことで、いきなり神話を読むと挫けそうですので、皆様がお勧めしているこの御本をまず読むことをこちらでもお勧めします。

 

  ラーマヤナ自体のなんかいい本を探さないとなぁ。

 

 さて、監督はOm Raut氏。

 不勉強で申し訳ないが存じ上げない。どうやらアメリカのNYのMTV系列でキャリアをスタートさせてインドに戻ってきたと英語をしゃべるWikipedia先生は仰っております。

 ちょっともう、これ以上深堀する気力が無いので、気になる方は頑張って英語を読みましょう。なんか今年大きな作品を公開したようですよ。”Tanhaji: The Unsung Warrior”と言うそうです。

 

 そんなわけで、簡単にご紹介でした。

 

サーホー関係グッズまとめ

 さて、自分用備忘録としてサーホーグッズのまとめです。今までに販売されたものと、これからの物も含めています。

 

〇Tシャツ

froovie.jp

 ページにサーホーとバーフバリが一緒になっていますが、一番初めの方の白いTシャツ2枚がサーホーです。

 グッズとしてはA4サイズの写真光沢紙に印刷したポスターなんてのもAmazonにありましたが…こりゃ真贋分からんと言うか、怪しいと見ていいかなぁと。TWINさんから出ているものじゃないですからねぇ。

 

〇DVD/Blu-ray

www.twin2.co.jp

 2020/9/2発売予定。Amazon楽天ブックスタワーレコードHMV、TWINオンラインショップで予約受付中。TWINさんのオンラインショップで予約すると「先着順」で「非売品プレスシート」がついてくるのですが、今からでも間に合うかどうかは…不明。7月1日から予約開始しています。

 値段的にはTWINさんは元値で割引がないので、非売品プレスシートが要らないのであれば、Amazon楽天など割引のある方で買うのも手かと思います。今のところ(2020/7/26現在)Blu-rayについてはTWINとタワレコHMVが4,700円(税別)(HMVは別途会員価格あり)、Amazonが3,981円(税込)、楽天ブックスが3,980円(税込)と言ったところ。

 気を付けたいのは、予約封入特典にステッカーと大判ポストカード3枚があるのですが、TWINとAmazon楽天にはその表記があります。しかし、タワレコHMVには表記がありません。特典が欲しい方は問い合わせしたほうがいいと思います。

 

SAAHO/サーホー [Blu-ray]

SAAHO/サーホー [Blu-ray]

  • 発売日: 2020/09/02
  • メディア: Blu-ray
 

 ↑Amazon ↓楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SAAHO/サーホー【Blu-ray】 [ プラバース ]
価格:3980円(税込、送料無料) (2020/7/26時点)

楽天で購入

 

 

〇ボーカル&サウンドトラック

 2020/10/28発売予定。フロンティアワークスと言う通販サイトからのみの予約になっています。7/22から予約開始になりました。こちらのサイトでは通販限定版のみの取り扱いとのこと。

【CD】【FW通販限定版】映画「サーホー」ボーカル&サウンドトラック | バーフバリ/サーホー | フロンティアワークス通信販売(旧フロンティアワークスアンテナショップ)

 ということで、豪華予約特典は特製アクリルスタンドとミニ写真集(フルカラー/P24)だそうで。特にミニ写真集はみ未公開オフショットも入ってるとのこと。…どんだけ日本優遇されてるの…。

 特に特典は要らないよ、と言う方は7月31日の情報をお待ちくださいね。

 

 他にもあれば教えていただけると有難いです。

 

 

プラバースさん先々の映画について

 ここは特に最新情報やインドからの情報を記事にすることは無いので(と言うか、そんなすごいことできません)、そういうものをお望みの向きには、あきさんのブログ

deoredarling.blog.fc2.com

こちらを参照してください。いや、もう、ここバイブル。

 

 なので、ここでは「短時間で分かるこれからのプラバースさん」ということで。

 

 話が固まっているものとしては、Prabhas20、21が公式から話が出ているのでまず間違いが無いでしょう。Prabhas22はあくまでも噂なので、この記事からは除外します。

 

〇Prabhas20

 すでに撮影がはじまっていたものの、COVID-19禍が起きてしまい撮影が延びてしまっていたようですが、7月10日にタイトルとファーストルックが発表になりました。

 ファーストルック発表前のイラストが凄く素敵で、期待が高まりましたね。

f:id:nazo_India:20200725221016j:plain

 もう、ステキすぎません??ロマンスだと言う話は出ていましたので、なるほどロマンスですね、と思ったものです。

 で、でてきたのが

f:id:nazo_India:20200725221513j:plain

 これですよ。タイトルは「Radhe Shyam」と言うそうで…読み方は…
わかりません!!

 どういう意味か…も

わかりません!!

 ええい!(゚Д゚)@謎の役立たずっ!!

 ええい!わかった!調べるよっ!

 意味については、インドの方から「太陽と月だ」というツイートを見かけましたし、調べてもみました。毎度おなじみ記述の怪しいWikipedia先生によるとRadhe(ラーダー)は成功を意味する一般的な名前…ラーダー!?ラーダーってクリシュナ神の恋人ですか!?ってことでヒンドゥー教では有名すぎる女性の名前でした。Shyam(シャム)はクリシュナ神の名前のひとつで闇と美を意味すると。ラーダーの意味がどうしてもクリシュナの恋人だよ、クリシュナの力の元だよとしか出てこないので「太陽と月説」が正しいか分からないままですが。なんにせよ、ラーダーとクリシュナ神を意味してるんじゃないですかね(あくまでも推測です。やはり正しくはインドの方に聞いた方が良さそうです)。

 

 ま、そんなわけでタイトルが発表されるところまできました。

 素敵なファーストルックに胸がときめきますね。

 

〇Prabhas21

 こちらは、噂でディーピカー・パードゥコーンと共演か!?となってたのですが、本当でした。

youtu.be

 SFらしいです。英語でいうとSci-Fi(さいふぁい)。(英語でSFって言ったら通じなかったことがある)

 ディーピカちゃんといえば、オーム・シャンティ・オームで鮮烈な美しさを人々に印象づけ、トリプルXでハリウッド映画にも出たことのある女優さん。最近では日本でも上映された「パドマーワト 女神の誕生」で敵に凌辱されないようジョーハル(尊厳殉死)を行う王妃を美しく演じていました。ランビール・シンとの結婚に際しては、美男美女カップルと言われました。

 そう、並み居る美しいインド女性俳優の中でも、ひときは美しい俳優さんです。もちろん、彼女の良さはそれだけじゃないですけど。

 

 というわけで、短時間でわかるプラバースさんの今後でした。

 

おしまい

Saaho を見た!

 やっと、やっと、念願かなってサーホーを見ました。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の解除とともに必要な対策を取ったうえでの映画館の営業再開。公開延期になった映画がまだ公開にならないからか、旧作をかけるしかない状況が幸いしました。すでに公開済みのサーホーはすぐに上映できますから、上映してくれました。これが、今後新作の公開が始まりだすと上映を打ち切られることは予想に難くありません。

 

 プラバースさんの魅力と、新しいことをやろうという監督やスタッフの意気込みがたくさん詰まった作品です。

 

 公開日付近で既にみた方の感想が、プラバースさんのカッコよさを讃えるものが多かったのですが、実のところそこ以外の感想をいうと即ネタバレに繋がるのではないかという言うぐらにストーリーが緻密なんですね。いや、あれもこれもそれもどれもネタバレなんですよ。うかつに感想言えやしない。

 

 そんなわけで、なんとなく「プラバースのためのプラバースによるプラバース映画」ではないかと思われてしまうかもしれないのですが、そんなことはないのです。二転三転四転ぐらいする複雑なストーリー、そして伏線をちゃんと回収してクライマックスを劇的なものにしている手腕は見事ですし、アクションシーンもスケールが大きくて「ハリウッドなんて目じゃないでしょう」と思わせるほど。VFXも割とこなれている。ギャングの抗争、ポリスストーリーにロマンスも詰め込みの色んなジャンルてんこ盛り。そして脇に至るまで俳優も素晴らしい俳優ぞろい。

 

 この盛りだくさんのトンデモない中にプラバースを投入、というか、プラバース以外に主役に据えられませんわ、この映画。と言う結果が、皆様の感想であるところの「プラバース!プラバース!プラバース!」なわけです。

 

 まあ、実際のところ突っ込みどころも割とあるんですが、勢いでねじ伏せているのもある意味すごいです。ん?と引っかかるんですけど、なんか「お、おう」と納得しちゃうんですよね。正直、謎の部分の設定は詰めている部分と詰めてない部分あるだろうなぁと言う印象。その辺は監督のこれからの伸びしろかもしれません。

 

 なので、プラバースさんに酔いしれるのもよし、アクションに「スッゲー!!」となるもよし、ストーリーについて考察するもよし、魅力的な豪華俳優陣に注目するもよし、突っ込みどころを突っ込むもよし。いろんな角度から、いろんな見方のできる作品です。

 1日で2回みたのですが、たりません。プラバースさんだけを見る回は絶対必要だし、突っ込みどころを考察するのもやりたい。

 

 そんなわけで、ロングランしてくれないかなぁと思っています。

 なんといってもプラバースさんの低音の声は映画館の素晴らしい音響で腹から聞きたい。腹に響くんですよ、ホントに。あと、かわいいプラバースさんもカッコいいプラバースさんも沢山詰め込まれてて、目がいくつあっても足りなくてですね...そんなプラバースさんは映画館の大画面で見られるんですよ。最高じゃないですか。

 

 個人的には、最近の渋さの出た大人な雰囲気のカッコいいプラバースさんが大好きなので、鼻血でそうでした。絶叫上映だったら絶叫できずに息詰めて足をジタバタしているレベル。

 

 ああああああ、毎日見たい、毎日見たい、毎日見たい…。

サーホーを見られない。

 本当は今頃、サーホーを見てプラバースさんのカッコよさにくらくらしながらブログをはしゃいで書いてたのでしょうけれど。

 

 2020年3月ぐらいから日本でも深刻さが増してきた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のため映画館へ行くこと自体がためらわれる中、公開週の月曜に自身の体調が悪かったため、初日の3月27日金曜日および続く土、日の鑑賞を諦めていました。そのかわり、ヒステリックに映画館に行くことを止める老母を振り切って翌週の週末には見に行こうと決めていました。

 

 しかし、25日に東京都知事が外出自粛を求め、金曜ぐらいまでは座席の間引き販売などで対応していた映画館も土日は休館と言う措置をとるところが多く、それでも、なかなか緊急事態宣言を出さない政府なので、まだ「平日は仕事で見に行けないけど、来週末には見られるだろう」なんて甘い希望をもっていました。

 

 しかし、事態はそんな甘くは無く4月4日5日も休館措置を取る映画館が多く、4月7日に緊急事態宣言が出されてから首都圏の映画館はほぼ全て当分の間休館となってしまいました。

 

 公開初日に体調不良を押して、ヒステリックに映画鑑賞を否定する母に内緒でサーホーを見に行けばよかったのかと何度も自答自問したところで、母はともかくこの事態の中体調不良なのに映画に行くこと自体がおかしいと言う結論にしか行きつかず(よく考えたら仕事してええんかい、ってのもあるんだけど)、ま、仕方ないよなと。

 

 そんなわけで、見ておりません。プラバースさんのカッコいいとこ見ていません。ハンケチ噛みしめながら映画館の「臨時休館」の文字を睨み付けるしかありません。

 

 首都圏以外や平日などに見られた皆様の評判は上々で、いつか見られたらなぁ、見られる地方の人は是非見てほしいなぁ、でもこのご時世に積極的に映画を見てねって強く言いにくいよなぁ、なんて思ってたら16日に非常事態宣言が全国に拡大すると言う…。

 

 3月4月公開の大きな興行収入を見込める映画は邦画洋画共に軒並み延期しているので、緊急事態宣言の効力がなくなったあと、どっと公開ラッシュになることが予想されます。そんな中、サーホーを掛けてくれる映画館はあるのか。そんな不安がよぎります。

 

 我らがTWINさん(サーホー配給元)は「少しでも長く上映期間を取っていただけるように」と劇場さんに働きかけてくださっているとのこと。

 今は、TWINさんを信じてCOVID-19の収束が1日でも早く来ることを願って待つしかありません。

 

 面白いのは、ネタバレしないで感想を言おうとして、ほとんどの方が「プラバースさんカッコいい」になってしまってること。これが、プラバースさんをおそらく知らないであろう方々からも出てくる意見なので、どんだけカッコいいんですかと。

 

 映画館で見たいし、Blu-rayで何度も見ると言う幸せも授かりたいです。どうやら、見れば見るほど楽しいようなので。

 

 ひとまずは、映画館で見たい。

 

 願いは叶う

 

 願えば叶う

 

ニチレイ インド風バターチキンカレー レストラン用

【食べた日 2020/3/7】

商品名:インド風バターチキンカレー レストラン用

製造所:株式会社ニチレイフーズ 山形工場

販売者:株式会社ニチレイフーズ

値段:156円(税込)Yahooショッピング

内容量:180g

f:id:nazo_India:20200307125814j:plain

調理方法:電子レンジ(500w)1分30秒(600w)1分

     熱湯 中火5分 

 

 辛味があまりなく、マイルドな印象のバターチキン。

 はじめはクリーミーさを感じますが、次に酸味を感じて後味は酸味になります。が、それほどドギツイ酸味ではないので酸味とまろやかさのバランスが非常にいい感じです。

 スパイスをほとんど感じられないあたりが、「インド風」の「風」が付く所以でしょうか。

f:id:nazo_India:20200307130458j:plain

 鶏肉は、コマ切れで溶け気味。量はある方とは思うけれど、鶏肉を食べていると印象は無い。

 

 日本人向けのバターチキンとしては、美味しくて良いと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニチレイ RUインド風バターチキンカレー 180g
価格:171円(税込、送料別) (2020/3/7時点)

楽天で購入

 

 

 

 

Amazonアソシエイト参加中