Darling Darling

Prabhas's fan blog in Japan

ナンミックス(カルディ)

 インドカレーと言えばナン!!

 なのですが、どうやらインドの家庭ではあまり食べないようですね。

spicecurryevent.hatenablog.com

raani.org

macaro-ni.jp

 調べると割と有名な話っぽいですね。似たような記事がわんさか出てきました。トリビアとしては意外性があるからと言うのもあるんでしょうけど。

 

 さて、本邦ではタンドール窯の無い家庭でも作れるようにナンミックスが存在します。まあ、製粉した小麦粉も高くはないですしね。

 そんなわけで、購入して作ってみました!

 

 今回はこちら。

f:id:nazo_India:20180318095809j:plain

 カルディで購入した「ナンミックス」です。

 

商品名:ナンミックス

内容量:300g

販売者:株式会社キャメル珈琲

 

 1袋300gで約15㎝~17㎝の物が4~5枚作れます。

 今回は半分の分量で作りました。

 

 材料を混ぜてボウルで寝かせます。

f:id:nazo_India:20180318101910j:plain 

 寝かせる時間は30分~1時間ですが、一晩寝かせると更に美味しいらしい。今回は時間が無いので1時間寝かせました。

 特に膨らむとかは無い感じですね。

 

 平たく伸ばします。この時、小麦粉を手に付けないと結構ペタペタ手にくっつきます。ただ、小麦粉をつけすぎても焼きあがった後に小麦粉が浮くので程々に。

f:id:nazo_India:20180318102201j:plain

 皿、色剥げた皿wwインスタ映えとか考えてねぇwwww

 それはさておき、お店で食べるような物を目指してひょうたん型にしようとしましたが、結果的には素直に円形にしたほうがいいと思います。あの形に成形するのは難しいです。

 5mmの厚さとのことでしたが、1枚はそれぐらいにして、2枚目は薄くしてみました。

f:id:nazo_India:20180318102515j:plain

 これは一枚目。縮んで分厚くなったので、薄いほうが良いのかな?と思ったのですが、薄いとフカフカもっちり感がなくてあまりおいしくなかったです。高温で一気に焼き上げるわけじゃないせいか、薄くしてパリッと感を出すことは難しいので、あとはフカフカもっちり感を出す方向に行かないとナンらしくないかな?と思います。

f:id:nazo_India:20180318102815j:plain

 どうにも美味しくなさそう・・・。

 

 ですが、総合的に味としては悪くなかったです。程よい甘みがあるので辛いカレーにぴったりです。食感だけがやはりお店とは違うので、その部分だけが残念かな。

 

 用意する材料がこのミックス粉の他には水とサラダオイル、打ち粉の小麦粉だけなので、他に何も買い足す必要が無い分手軽ではないでしょうか。袋もチャック付きなので便利です。

 

 もう少し焼き方を研究しないと駄目かなぁ・・・。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カルディオリジナル ナンミックス 300g
価格:390円(税込、送料別) (2018/3/18時点)