Darling Darling

Prabhas's fan blog in Japan

ビリヤニとビリヤニ

 理想のビリヤニを追い求めて三千里。

 バターチキンと共に正解が見えない今日この頃。まあ、お店のビリヤニもそんなに数を食べているわけではないからね。

 勢いあまって自分で作ってみたりもするのですが、答えが分からない。

 前に作ったのが、こちら。

 

nazoindia.hatenablog.jp

 

 で、今回はこちらのレシピで作ってみました。

 

南インド料理とミールス

南インド料理とミールス

 

 

 お米が立ってるのはびっくらぽん。

 今までも立ってるっちゃー立ってるのかな?って感じでしたけど、こんなハッキリたったの初めて。

f:id:nazo_India:20180812201151j:plain

 わかりにくいけど立ってるの~。

 で、できあがり。

f:id:nazo_India:20180812201250j:plain

 お味としては、辛くなくて驚き。辛くないビリヤニってあるんだ!!と。

 味付けもマイルドで自己主張はあまりしないぜ、的な。他のカレーなどと合わせるのにとても向いているビリヤニです。

 むしろ、そういう食べ方の方が主流なのかもしれませんね。インド人に聞いて見たい。

 

 ビリヤニ太郎さんのレシピがガッツリ系だとこちらはマイルド系。

 どっちがいいかは、個人の好みによりますね。

 作り方はナイルレストランの方が少し簡単です。スパイスは多いけど・・・。何しろ米を二回に分けてゆでる必要が無いのがいい。米茹でるのに神経使うからね。

 

 要はカレー部分の味付けをいかに自分好みにするか、なんですが・・・一回にできる量が量だけに失敗すると悲惨なので大冒険が出来ないのが痛い・・・。

 ナイルレシピにショウガとカイエンペッパー(唐辛子)を増やすか・・・カレー部分を丸っと太郎さんレシピにするか・・・。

 

 どうしたもんか考え中です。

 シーフードビリヤニも作ってみたいなぁ~。