Darling Darling

Prabhas's fan blog in Japan

テルグ語キーボードが面白い

 英語の勉強もままならないのでテルグ語の勉強は頓挫していました。

 あと、やはり文字の書き取り練習は苦痛で飽きると言う事。

 

 そうやって、何もしないでいる間に沢山の方がテルグ語にチャレンジされて、勉強法などもTwitterにシェアしてくださっています。ありがたい。

 

 今一番注目しているのは、tkyさん(@hnk_tky)が #TeluguLearning のタグを付けて投稿されているテルグ語講座です。トリウッド好きの人なら興味がわく単語を基に文字の変化などを解説してくださっています。

 

 文字は、単語を書きながら覚えるほうが良いようです。単語後回しにしようと思ったんだけど、私には合わないみたい。

 

 テルグ語は文字が基本の文字に色々足していく文字なので、その足し方にルールがあるので、そのルールを解説しているのは今のところ「基礎テルグ語」なので、この本は必携の書ですね。

基礎テルグ語

基礎テルグ語

 

 音に関しては、Google翻訳の音声機能を使うといいんだそう。機械音声なのでどうかな?とは思わなくもないのですが、感じをつかむのにはいいと思います。

 

 で、 そうなると直接テルグ語を入力したいわけです。

 そうするとテルグ語キーボードが必要になってきます。

 ってことでスマホに導入しました!

 あ、ご自分のスマホにアプリを入れるときは自己責任でお願いしますね。ウイルスとか入ってるかもしれないし。

 私が入れたのは以下の2つ。

play.google.com

play.google.com

 主に使ってるのはSwift Teluguの方です。操作性がよかった。

 

 で、このキーボード、テルグ語の文字変化を理解しないと使えない。逆に言えば、文字変化を覚えるために使える、のです。

 

 とりあえず、プラバース(Prabhas)を打ってみます。この際、発音的には

f:id:nazo_India:20180908224613j:plain

と a の上に線が付きます。ここ、テストに出ます。

 これを打つのにどうするかと言いますと、まず、pa から a を引いて ra を足すと言う文字の打ち方をするんですね。bhaという文字があるので、あとは線を引く文字を足す。sは sa から a を引く。

 


テルグ語キーボード

  わかりずら!!!

 えっとですねpaが ప でこれの a を消すのに ్ をつかって、ra の ర を打つと、pra ప్ర が出てきます。bha భ に ా を付けると a の上に線がついた భా に。sa స から  ్ を付けて a を抜くと s స్。

 って、キーボードで打った文字と表示の文字が違う・・・。あれ?

 praの字が違う・・・謎。

 書いてて頭痛くなってきた。

 

 まあ、そんな感じで打つと文字が変わっていって面白いので、飽きないかなぁと。ただ、これで規則を覚えて大丈夫な物かよくわかりませんが・・・。

 

 文字なんかどうでもいいよ!と言う向きには、

 

Eurotalk リズム テルグ語

Eurotalk リズム テルグ語

 

  こんなのもあるようですよ。私はAudible利用してないので聞けませんが・・・。

 

 なんにせよ、もう少し時間があった勉強出来るのになぁ・・・。