Darling Darling

Prabhas's fan blog in Japan

魅惑のテルグ映画 Mirchi & Darling(By IndoEiga)【上映会編】

 さてさて、不安を抱えながらもたどり着いた川口skipシティ映像ホール。エレベータで4階まで上がるとインドな匂いが漂います。そこはもう、インド!!

 実はエレベータで上がってからもホールが分かりにくいトラップがあったのですが、Akiさんの説明ツイートのおかげでたどり着けました。

 そして、入り口の自動ドアを開けると!

f:id:nazo_India:20190310183614j:plain

f:id:nazo_India:20190310183633j:plain

 ちゃちゃ~ん!!

 テンション上がります!

 待ち時間も楽しめるように色んな展示品もおいてありました。

 

 懸念していた受付もインド人の綺麗なおじょうさんが手早くこなしてくださって、問題なかったです。漢字名だと探すのに少し手間がかかるぐらいで、それほど待ちません。スナックとお茶を予約していたので、チケットの裏にマジックでその旨のサインを書いてもらいます。

 

 会場は自由席だったので、前目の通路側をチョイス。私のいつも通りの定番の位置。

 会場がね、もう劇中曲をずっと流してくれててメチャクチャ嬉しかった!!!

 おトイレも女性用は個室の数が思ったより多くて、そんなに待たなかったです。

 会場がきれいですね。いい会場です。

 舞台の奥がスクリーンなので一番前に座ってもスクリーンが直前にならなくて、いい感じに離れているつくりになっています。バーフバリ王の凱旋マサラをやった、新百合ヶ丘のアートセンターのアルテリオ小劇場のような感じですね。

 

 流れは、Mirchi → スナックタイム → Darlingです。

 ちなみに、数十分遅れて上映開始になりました。インドじか~ん(笑)と皆怒らない。そう、みんな心がインド人だからね。

 

 Mirchi、Darlingとそれぞれ感想書くべきなんでしょうけど、なにせこの人

 

ひたすらプラバースさんの顔を見ていた

 

のでもろもろの記憶がないというていたらく。馬鹿じゃないのか。

 したがって感想が、

 

顔がいい

顔がいい

カッコいい

カッコいい

可愛い

可愛い

顔がいい

 

という…。

 でもまあ、うっとりプラバースさんを見ていた幸せな気分が今でもよみがえるので、他人に何かを伝えることはできないけれど、自分的には全然オッケーです。

 あーホント幸せだった。

 

 あと、作品と作品の合間にあったスナックタイム。案内(この休憩時間でたべてねとか)がなかったので「いつ?」となりつつ(Mirchiの間と何かで見た記憶もあったけど、違ったみたい)、まあ、作品と作品の間だべ?とテキトーにロビーにいたお兄さんに場所聞いて行ったら研修室にインドが広がっていました。テキトーだいじ。

 サモサとチャイ、あとカレーのお弁当もありました。

 ケチャップつけるとおいしいよ、とケチャップのチューブをお店の人が回してくれたのですが、これが本当においしかった。

 

 ほんともうね、作品の感想ないんかい!!って話ですよね。

 アヌシュカさん、カジャルちゃん可愛かったなぁ…サティヤラージさん素敵だった~。プラバ父可愛くて大好き。(頭の悪そうな感想だな)

 あ、Darlingがですね、私DVDで見たときには好きではなかった作品なんですが、大画面で改めてみたら、結構好きになりました。

 

 そうそう!Darlingのときにダンスシーンで映像が止まったり飛んだりギザギザになったりしました。

 インドのDVDはそういうことが多いので、会場の空気が「あ、察し…」となって誰も怒りの声は上げずに、「がんばれ」と映写機に応援の声が上がりました。

 たぶん、日本の団体とかの上映だったら払い戻しとか、次回割引チケットとかなにか対応が必要なレベルです。でも、誰もそんなことは言わない(私の知る限りでは)。結果的にはほんの一部でそうなっただけで、最後までちゃんと見られたので「ま、いっか~」なんですよね。

 それが、とても素敵だなぁと私は思いました。みんな優しいなぁと。だって運営してくれた方はインドの方もみんな忙しい中準備してくれたんですから。

 

 そんなこんなで幸せな時間にも終わりがあります。上映があっという間に感じられました。終わると本当にさみしくて。

 が、しかし!

 協力してくださった方々への謝辞が流れまして…次回Mr.Perfectやります!的な画像が映し出された時の喜び!!!ぎゃあああああああああ!!!!

 あの!あの!顔と体は最高だけどやってることは最低という、あの作品!!(語弊がある)

 私、プラバースくんのスタイルの中で最も好きなのがビッキーのキューピーちゃんみたいな短髪なんですよね。死ぬね、これは。また顔しか見ないフラグだね。(他も見てください(゚Д゚)@謎さん)

 

 と言うことで、次はMr.Perfect。4月6日です。

 

 IndoEigaさんのFacebookやにゃきこさんのアカウントをチェックしてね。

 

 上映会を企画実行してくださったすべての関係者の皆様に感謝の意を表します。