Darling Darling

Prabhas's fan blog in Japan

神様がくれた娘(原題:Deiva Thirumagal )

 今回のインド映画はタミル語映画「神様がくれた娘」(原題:Deiva Thirumagal )です。バーフバリでデーヴァセーナ役をされているアヌシュカさんが準主役の(っていうのかな?)弁護士役で出演されています。

神さまがくれた娘 [DVD]

神さまがくれた娘 [DVD]

 

 主人公は知的障がいを持つ男性クリシュナ。そして、その娘ニラーの物語。

 どんな話かは本作品を見ていただくとして、正直突っ込みどころは多いのですが全体的に優しくて良い作品になっていると思います。見て損した、と言うことは無いです。

 歌って踊るのも、派手な衣装で踊る感じではなく、ストーリーに自然に溶け込んで違和感なく楽しめる可愛いシーンなので、「インド映画って歌って踊るんでしょ」的なちょっとインド映画を避けてる方でも楽しめると思います。

 

 で、まあ、毎回のごとく出演者が皆素晴らしい演技をするわけですよ。

  何回か書いたかもしれませんが、こんなにも才能あふれた役者が沢山いるインドって凄い・・・。人口多い分そりゃ才能のある人間が出てくる確率は高いのかもしれませんが、それにしたって・・・。

 日本ってバイプレーヤーの役者さんは素晴らしい演技力や味を持った方々が多いというか、そう言う人しかいないんですが、主役級って顔はいいけど演技力???なことあるじゃないですか。女性も可愛いだけで???とかね。

 インド映画でそう言う人見ない。

 女性は、めちゃクソ美人で演技力もある人は数人かなぁという気もしますが、そう言う人以外も大根役者っていう方は記憶にあまりないですね。

 まあ、そんな沢山インド映画見ているわけではないのでハッキリそうとは言えませんけどね。

 

 アヌシュカ姉さんの素晴らしい演技を思う存分見たい方はこの映画がおすすめです。日本語字幕ついてるしね!(*'ω'*)

 そして、ニラーちゃんがメチャクチャ可愛い。

 主役のクリシュナの誰もが彼を好きになる理由が台詞やモノローグには無いのに画面上だけで感じられるのがいいな~と思います。役者の力量と脚本演出が良いからできることですね。

 

 最高傑作とまではいきませんが、優良作品です。