Darling Darling

Prabhas's fan blog in Japan

インド人俳優さんへのファンレター、試行錯誤の日々

 いよいよ締め切りが迫ってまいりました、「Prabhasさんにお手紙を送ろう企画♡2019」。

 

nazoindia.hatenablog.jp

  悩ましいのは英文での手紙の形式が分からないこと。

 インドはビジネスではイギリス式の手紙の書き方をすると言う事までは分かるのですが、探しても探してもビジネスレターの形式ばかりでファンレターはない。((゚Д゚)@謎の検索の仕方が悪いともいう)

 

 今回、とりあえずこれでどうよ?と言うのを考えてみました。

f:id:nazo_India:20190914223137p:plain

 ビジネスレターだとレターヘッドとして1の部分の右側に自分の住所と名前、日付を書いて、左側に相手の住所氏名を書くとありますし、ファンレターの場合「自分の住所を書けば返事がもらえるかも」として住所を書くことを推奨する向きもあるのですが、今回はまとめて送っているので返事があるとしても送った代表者の住所に行くでしょうし…とある俳優さんがお手紙そのままSNSにアップなさってるのを見たこともあるので住所氏名を入れなくていいかと思います。あと氏名は最後に署名しますし。

 ただ、冒頭に氏名を入れないので、本文で”I am Nazonazon.”と言った名乗りは入れたほうが良いかな、と。

 もちろん、プラバースさんは個人的なことにはSNSを使わない方針のようなので、上記にあるような事例の危険はないとおもうので、形式として住所を入れる方がいいと判断した場合は入れてもいいと思います。

 その際は住所氏名日付の順です。

 

1、 イギリス式の日付の書き方は「日 月 年」です。

 

2、 英文式に”Dear Prabhas,”でも問題は無いかと思います。敬称を付ける場合、Mr.だと名前には付けられない(苗字につけるもの)ので、プラバースは名前やしな、と思うと「Prabhas garu」がいいのかなぁ?と思って私はgaruをつけています。

 

3、 「敬具」にあたる”Yours sincerely,”は右寄せで。

 

4、 署名は別に筆記体でなくても大丈夫。ブロック体の方が読みやすくていいかも。

 

 ちなみに、ドヤ顔でこんなこと書いてる私ですが上記の形式で今回書いていません。なぜか日付の上に自分の名前を書いていて、本文でも書いて署名でも書くと言う3回も自分の名前を書く失態。お前どんだけアピールしたいねんと。

 そう、住所を書かないでおこうとだけ思ってレターヘッドを考えたんでそうなるんですよね。住所氏名日付から住所だけ削った…。

 これを書くにあたって、よくよく考えたら名前いらないのでは?と。

 検索しまくって”how to write a fan letter”で検索したらよいと知ったのでやってみたら、大体上記の形式になっていました。

 前回のお手紙企画のときなんか、思いっきり住所書いてましたね、私。

  ま、こんな奴もいますので多少間違ってても大丈夫ですよ。あなただけが笑いものにはならないし、プラバースさんはそんな小さいことで笑ったりしないでしょう。

 

 内容ですが、例文がネットに落ちているので参考になるのではないでしょうか。私の場合は「自己紹介(名前年齢性別、今回は2回目のファンレターであること)」は冒頭に入れています。

 オンライン英会話を利用されている方は、添削を頼むこともできるかも?

 私はレッスンスタートの時にチャットボックスに打ち込んだ手紙の内容を流して添削してもらいました。ただ、ここで注意したいのが、先生によって自分の書いた文章の原型をとどめないこともあるので(前回がそうで後悔した)、その辺は気に入らなかったら別の先生に頼むなどしたほうが良いかもしれません。

 そんなん、利用してへんわ!と言う方は…英語の正誤はあんまり気にしなくていいかな?とも思います。あなたが外国の方から一生懸命書いた日本語の手紙をもらった時、日本語が変だからって読まなかったり笑ったりしますか?

 最低限翻訳サイトでのチェックだけはしてれば良いのではないでしょうか。私が良くやるのは、英文で文章は考えて日本語に翻訳して変な回答になっていないかをチェックしています。よく使う翻訳サイトはWeblioです。

ejje.weblio.jp

 Google先生は悪くないんですが、まだちょっと危険な香りがするので。ただ、Weblioは翻訳がタイトでなかなか思うように日本語が返ってこないことも多いです。そんなときはGoogle先生が「これでええで」といったら、良しとしています。

 

 短くても一所懸命書いた気持ちは伝わります。

 時間が無いよ、と諦めている方も上記の形式に”I am 〇〇. I am a 〇〇 years old woman/man.”と自己紹介して、"I love you because you are a good actor."みたいな簡単な文章を1文でも2文でも書いて、最後に"I wish you’ll visit Japan someday."とか書くだけでもいいと思いますよ。

 

 この記事が、少しでも誰かのお役に立てますように。

 

 あと、「こうしたほうがいいんじゃない?」と言うご指摘アドバイスありましたら、コメント欄に頂けると嬉しいです。